不動産の(有)シラツグループ
 株式会社 BBI
 魅知国仙台寄席
 公益社団法人 落語芸術協会 仙台事務所
 公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会 東北事務所 

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-4-17
電話 022-263-9608 / FAX 022-263-7907
E-mail: info@bbi-sendai.com
 



























 
ホーム > 落語家

「落語家」の方々を紹介いたします。



クリック→御問合せ



落語サンプル
ムービー
落語芸術協会 三遊亭遊三一門 落語
六華亭遊花(ろくかていゆうか)
出身地 岩手県遠野市(宮城県名取市在住)
席亭の一言 東北六県に華を咲かせる意味の六華亭は、今後大輪の花を咲かせること間違いなし。東北弁での古典落語、民話のアレンジ、まくらの部分もおなかを抱えて笑えます。一度見た人が即ファンになる方が多いのも頷ける。東北の方言は「ほろっと」素朴な暖かみがあるのも人気の一つかもしれないですね。
芸歴 平成 9年12月 東方落語に入門。「川野目亭南天」を名乗る。
平成22年 6月 落語芸術協会に認められ、
       魅知国仙台寄席レギュラー出演。
平成24年 4月 三遊亭遊三より認められ、遊三一門として
       プロの噺家となる。「六華亭遊花」と改名
受賞 平成23年岩手県花巻市「イーハトーブ賞奨励賞」受賞。
主な活動 〔レギュラー〕ラジオ TBC「ロジャー大葉のラジオな気分」。
           TBC「ラジオ魅知国寄席」。
           NHK第一「民謡をどうぞ」。 
〔過去の出演〕テレビ NHKドラマ「どんと晴れ」。
           NHKドラマ「お米の涙」。
       舞台 「ランフォーユアワイフ」。
          「23世紀恋愛のススメ」。
          「リタの教育」。
〔他〕    宮城学院女子大学日本文学科非常勤講師。




クリック→御問合せ

落語〔真打〕
三遊亭遊三(さんゆうていゆうざ)
出身地 東京都浅草
趣味 麻雀
席亭の一言 入門して僅か9年目にして真打になった異例のスピード出世。落語芸術協会理事として睨みをきかせる大御所。「替り目」や「親子酒」で見事な酔っ払いを演じるが、酒は全く飲めない。麻雀はめっぽう強いと評判。
芸歴 昭和30年 1月 四代目三遊亭円馬に入門、とん馬を名乗る。
昭和33年 9月 二ツ目に昇進。
昭和39年 5月 三代目三遊亭遊三襲名 真打昇進
受賞歴 昭和33年 芸術祭奨励賞受賞(団体)
昭和59年 芸術祭優秀賞受賞
著者 NHK CD 新落語名人選 「船徳・青菜・子ほめ」。
NHK DVD 日本の話芸 特選集 「長屋の花見」。




クリック→御問合せ

落語〔真打〕
三遊亭金遊(さんゆうていきんゆう)
出身地 千葉県佐原市
趣味 料理・カラオケ・麻雀
席亭の一言 金遊師匠は落語の噺家が認める本格派の師匠なのです。
その芸人としてのプロ意識の高さストイックな部分は後輩たちも
勉強になっているとか。私は金遊師匠の人情話が好きなのです。
芸歴 昭和45年 3月 デビュー。
得意ネタ いっぱいあって、どれとは言えない。
主な活動 都内寄席(新宿末廣亭、浅草演芸ホール、国立演芸場、
池袋演芸場、上野広小路亭)、全国地域寄席。




クリック→御問合せ

落語〔真打〕
桂南なん(かつらなんなん)
出身地 千葉県
席亭の一言 別にあやしい者ではありません。この個性的な顔立ちは反則技ともいえる?観ているだけで笑ってしまいます。そして独特の力の抜けた口調。落語家に生まれるべくして、生まれた師匠です。
芸歴 昭和52年 4月 二代目桂小南に入門。
昭和56年10月 二ツ目昇進。
平成 3年 5月 真打昇進。
主な活動 都内寄席(新宿末廣亭、浅草演芸ホール、国立演芸場、
池袋演芸場、上野広小路亭)、全国地域寄席。




クリック→御問合せ

落語〔真打〕
桂小南治(かつらこなんじ)
出身地 埼玉県春日部市
趣味 読書
席亭の一言 独特のだみ声で江戸弁が炸裂すれば、そこはもはや小南治ワールド。数々の賞を収めた実力者の落語を是非お聴きください。
芸歴 昭和55年 3月 二代目桂小南へ入門。前座名 南らく。
昭和59年 8月 二ツ目昇進。南らく改め南楽。
平成 5年 5月 真打ち昇進。南楽改め小南治。
受賞歴 平成22年度(第65回)文化庁芸術祭賞 優秀賞
著者 平成12年「父ちゃんは2代目紙切り正楽」うなぎ書房。
平成24年4月 テイチクエンタテインメントより「第65回文化庁芸術祭賞 優秀賞」を受賞した記念に「そば清」「甲府い」を新録音、「小南治の二席」として好評発売中。




クリック→御問合せ

落語〔真打〕
春風亭柳橋(しゅんぷうていりゅうきょう)
出身地 茨城県古河市
趣味 読書・ゴルフ・お茶
席亭の一言 春風亭柳橋は落語芸術協会の大名跡。六代目柳橋は当協会の創設者、七代目も副会長でした。真打の落語をどうぞゆったりご覧ください。
芸歴 昭和57年 5月 7代目柳橋師匠に入門 前座名べん橋。
昭和61年 9月 二ツ目昇進 柏枝襲名。
平成 6年 5月 真打昇進。
平成20年 9月 下席 柏枝改め八代目春風亭柳橋襲名。
得意ネタ 芝浜、妾馬、二番煎じ、ねずみ、親子酒、お見立て、
金明竹、堀の内、子ほめ。




クリック→御問合せ

落語〔真打〕
三遊亭春馬(さんゆうていはるば)
出身地 埼玉県草加市
趣味 スポーツ観戦・くわがたの飼育・UFOキャッチャー
席亭の一言 陸上自衛隊員で草加市初の文化大使。ばかばかしい噺の面白さは抜群。女子プロレスが大好き!そちらは応援団として大活躍。
芸歴 昭和62年12月 三遊亭小遊三に入門。
昭和63年 3月 あん太で前座。
平成 4年 2月 5代目三遊亭春馬で二ツ目に昇進。
平成13年 5月 真打に昇進。
得意ネタ 動物園、反対俥、鷺取り。




クリック→御問合せ

落語〔真打〕
三遊亭圓馬(さんゆうていえんば)
出身地 東京都港区西麻布
趣味 小唄・俳句・日本酒研究・映画・読書
席亭の一言 噺家は年を重ねるほど味わいが増してくる、と申しますが、圓馬師匠もその一人。将来名人と呼ばれる1人と思います。落語の奥深さを堪能できる、と思います。
芸歴 昭和63年 8月 三代目橘ノ圓に入門、前座名 壱圓。
平成 5年 2月 二ツ目に昇進 好圓に改名。
平成14年 5月 真打に昇進 五代目三遊亭圓馬を襲名。
受賞歴 平成9年2月 北とぴあ若手落語家競演会において奨励賞受賞。
平成12年11月 篠田次郎原作の新作落語「盗み見酒」初演により 吟醸酒の普及に貢献したことに対し「幻の日本酒を飲む会」及び 「吟醸酒研究機構」より吟功績賞を受賞。
平成12年12月 野広小路亭若手落語会「新風寄席」において、平成12年度新風大賞新人賞受賞 <カントリー谷>
得意ネタ 長屋咄、滑稽咄、廓咄、武家・仇討咄。




クリック→御問合せ

落語〔真打〕
桂米福(かつらよねふく)
出身地 富山県
趣味 釣り
芸歴 平成 2年12月 桂米丸に入門。
平成 7年 2月 二ツ目昇進。
平成16年 5月 真打昇進
受賞 平成13年度 北区若手落語家競演会大賞。
平成14年度 さがみはら若手落語家選手権大賞。
平成14年度 横浜演芸新人大賞。
得意ネタ 寝床、時そば。
主な活動 都内寄席(新宿末廣亭、浅草演芸ホール、国立演芸場、
池袋演芸場、上野広小路亭)、全国地域寄席。




クリック→御問合せ

落語〔真打〕
春風亭柳之助(しゅんぷうていりゅうのすけ)
出身地 鹿児島県大口市
趣味 旅・読書
席亭の一言 リアル西郷さん登場!師匠曰く、今は、ほされたり、のされたり、でもいつか昆布のようにいい味わいを出せるようになりたい。胸の好く落語、ご覧ください。
芸歴 平成 3年10月 柳昇へ入門。
平成 4年 4月 初高座。
平成 8年 4月 二ツ目昇進「柳之助」と改名。
平成15年 6月 柳昇死去のため、小柳枝門下に移籍。
平成18年 5月 真打昇進。
受賞歴 第11回北とぴあ若手落語家競演会奨励賞。
得意ネタ 長屋咄、滑稽咄、廓咄、武家・仇討咄。




クリック→御問合せ

落語〔真打〕
三遊亭遊雀(さんゆうていゆうじゃく)
出身地 千葉県船橋市
趣味 旅・乗り物
席亭の一言 遊雀師匠は近年の噺家さんの中でも、爆笑系のフラを持つ師匠
です。寄席が遊雀ワールドに染まるのに、そんなに時間はかかり
ません。是非ご覧あれ。
芸歴 昭和63年 2月 柳家権太楼に入門。前座名「さん太」。
平成 3年10月 二ツ目昇進。「三太楼」と改名。
平成13年 9月 真打昇進。
平成18年10月 三遊亭小遊三一門となる。「三遊亭遊雀」。
平成18年10月 落語芸術協会に入会。
得意ネタ 古典落語中心。
主な活動 都内寄席(新宿末廣亭、浅草演芸ホール、国立演芸場、
池袋演芸場、上野広小路亭)、全国地域寄席。




クリック→御問合せ

落語〔真打〕
桂枝太郎(かつらえだたろう)
出身地 岩手県衣川村
芸歴 平成 8年 6月 桂歌丸に入門。
平成 8年 9月 前座になる。名は歌市。
平成12年 6月 二ツ目に昇進。花丸に改名。
平成21年 5月 真打昇進。三代目桂枝太郎を襲名。
DVD 『あたまの良くなる子の育て方』(学習研究社)に創作落語。
『私を旅行に連れてって』収録。
主な活動 『いわて文化大使』『奥州大使』に任命される。都内寄席、
演芸場他、全国の市民会館、ライブハウスなどでの落語会。

〔出演番組・雑誌〕
 『笑点』アシスタント、『大笑点』
 『ぶらり途中下車の旅』『らくごくら』、他多数。




クリック→御問合せ

落語〔真打〕
雷門小助六かみなりもんこすけろく
出身地 千葉県松戸市
趣味 熱帯魚観賞
席亭の一言 助六師匠の弟子の実力派。
かっぽれを踊る姿は奥さま方に大人気。
和風好男子とでも呼びましょうか。
芸歴 平成11年 9月 雷門助六に入門。
平成12年 4月 楽屋入り。
平成16年 4月 二ツ目昇進。
平成25年 5月 真打昇進。
得意芸 かっぽれ
ウェブサイト http://www.kosukeroku.com/
主な活動 都内寄席(新宿末廣亭、浅草演芸ホール、国立演芸場、
池袋演芸場、上野広小路亭)、全国地域寄席。




クリック→御問合せ

落語〔二ツ目〕
春風亭昇吉しゅんぷうていしょうきち
出身地 岡山県
趣味 日本舞踊
席亭の一言 東京大学落語研究会出身の昇吉さん。東大卒の噺家が誕生したのは、長い落語の歴史でも初めてのこと。巧みな話術と表情、キレのある動きが印象的な若手期待の星です。気象予報士や旅番組のレポーターとしても活躍中。
芸歴 平成19年 春風亭昇太に入門。
平成22年 二ツ目昇進。
主な活動 都内寄席(新宿末廣亭、浅草演芸ホール、国立演芸場、
池袋演芸場、上野広小路亭)、全国地域寄席。




クリック→御問合せ

落語〔二ツ目〕
桂宮治(かつらみやじ)
出身地 東京都品川区
趣味 適度な飲酒・子育て・家族と戸越銀座を散歩
席亭の一言 久しぶりに出会いました、生まれながらの芸人に。宮治は無条件で笑わせてくれます。最近はテレビラジオで引っ張りだこ!今この落語家を見なきゃ損ですね。
芸歴 平成20年 2月 桂伸治門下として、二月下席より浅草演芸ホール
       楽屋入り。
平成20年 3月 浅草演芸ホールにて初高座「子ほめ」
平成24年 3月 下席より二ツ目昇進。
受賞歴 平成24年 NHK新人演芸大賞 落語部門 大賞。
平成25年 にっかん飛切落語会 最優秀賞。
平成26年 前橋若手落語家選手権 優勝。
出演歴 NHKラジオ第一「日曜バラエティー」レギュラー出演中。
NHK「演芸図鑑。
BS日テレ「笑点特大号・若手大喜利」。
日テレ「笑点」。
日テレプラス「らくらくゴーゴー!」。
TOKYO MXテレビ「5時に夢中」。
フジテレビ「噺家が闇夜にコソコソ」。


Copyright (C) 2012-2016 BBI,INC. All Rights Reserved.

このサイトに掲載されている文章、イラスト、写真、映像等を
無断で複写・転載することは、禁じられております。